コストコのお洒落物置・駐輪場《ケターketter》の組立て方法紹介☆不安要素も?

是非シェアしてください❤︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新の通知してます

こんにちは☆

今回は、【コストコのお洒落な物置、ケターの組み立て方法】を写真で簡単に紹介します!

image

とにかく、めちゃくちゃ可愛いです(*^_^*)

テンション上がります♪

過去に、記事にしてあるので、こちらと合わせて読んで頂けると分かり易いと思います。

話題のお洒落なコストコ物置“Keter(ケター)”を買っちゃいました☆
ずっと悩んでたコストコのお洒落な物置【ケター】を楽天市場で購入しちゃいました!外に置く物置や駐輪場だって可愛い物を求めます☆

わたしは寒くて、室内から網戸越しに写真撮ってましたw。

なので、写真が汚いかもですm(-_-)m

それではどうぞ~~~

〈スポンサーリンク〉

物置ケター(ketter)の組み立て方法

旦那さんと知り合いの外構屋さん2人で組み立てて貰いました。

大きい物なので、2人以上で組み立てる事が必須です!!!

image

①基礎(土台)をつくる

コンクリートブロックで、土台を作ります。

地面を掘って、しっかり埋め込みます。

image

image

しっかりブロックに、土を入れて埋め込みます。

image

image

ここが一番大変みたいなので、ここさえ終われば後は大丈夫!!!

②部品を組み立てる

電動ドライバーが必要です。

二人で力を合わせて頑張ってください。

image

image

③床と地面を金属でつなぐ

image

image

これで、完成~~~~\(^o^)/

うん、素敵素敵、可愛い可愛い☆

画像HPよりお借りして紹介しますが、こんな便利な機能も色々付いてます☆

mo23013-06a-1

完成までにかかった時間&感想

●時間は・・・約4時間

そのうち、土台(基礎)が2時間半で、組み立ては1時間半くらいです。

時間は、思ってたよりも早く出来ました。

●感想は・・・大きなプラモデルを作ってるみたい。

土台(基礎)が大変なだけで、組み立て自体は意外に簡単みたいです☆

ケターの不安要素

それはずばり、、、べこべこ!!!

思ってたよりも、壁等がベコベコ過ぎて、弱っちそうですΣ(T□T)

しっかりと地面と本体を打ち付けておかないと、台風の日にどっか飛んでしまいそう。。。

床もベコベコしてるので、基礎もしっかりコンクリブロックを敷き詰めて下さい。

image

ケターの購入を迷ってる方へ

お店に飛ぶと、PDFで説明書をダウンロードして、事前に確認する事も出来ます☆

ただ、説明書が英語です(ノ_・。)

でも、絵がついているので、困らないとは言っていました☆

色々不安要素もありますが、

我が家は、このケターを購入して良かったと思ってます(゚ー゚)(。_。)ウンウン

可愛いってだけで、家全体がまたお洒落に見えますし、

大きな物置なので、庭でごちゃごちゃしてたオモチャ等しまえて、すっきりしました♪

ガーデニング用品も、汚れを気にせずにじゃんじゃん片付けできます☆

実家から、三輪車もやっと持ってこれました☆

こんな風に、扉も両開きします。

image

image

もし悩まれてる方がいたら、《買ってよかった》と思ってる人がいるって事で

参考になればと思います♥

娘ちゃん。ハイハイレースに参加しました

昨日で娘ちゃん、1歳3ヶ月になりました。

現在は、立って両手をパチパチ出来るようになったところ。

もうすぐ歩きそうかな~~

ハイハイ最後の思い出に、ハイハイレースに参加してきました☆

周りは1歳未満の明らかに小さい子ばかり♣

立ってしまったら失格というルールがあったのですが

何とか無事三位でゴール(*^_^*)

息子も大興奮で応援してくれました!

スタートしたのに、座り込んでしまって(^^ゞ

でも、楽しかったし良い思い出になったので良かったです♣

image
最後まで読んで頂きありがとうございました。

〈スポンサーリンク〉

*ポチしてくれたら嬉しいです(*´꒳`*)*

注文住宅(施工主) ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
スポンサーリンク

是非シェアしてください❤︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す