エアコンを格安で購入する方法!!

是非シェアしてください❤︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新の通知してます

最近一気に暑くなりましたよね(>_<)

ついに、アパートでもエアコンをつけてしまいました。

gatag-00005647

あんまりエアコンは好きじゃないんですが、もう暑くて9ヶ月の娘ちゃんも汗びっしょりだったので。

私達が新居に引っ越すのは8月。もうエアコンが無いと引越しなんて暑くて倒れちゃいます(-_-;)

今回の記事は、引越しに続き【値引きで格安に購入した】方法を紹介します!

【引越し】予算よりも半額になった値下げ術② ダンボール追加のおまけも☆

家電量販店に行くには、この時間を狙え☆

小型家電なら、お得意の楽天でよいのですが、さすがにエアコンは怖いので楽天のようなネット販売は考えていませんでした。

ちょっと惹かれたのが、、、《ジャパネットタカタのエアコン祭り!!!》

CM沢山見ますし、確かに安いです。。。♦

でも、やっぱり安心を選んで近所の家電量販店で購入する事に決めました。

去年だったと思いますが、TVで紹介されていた、家電量販店が値引き交渉に割りと応じてくれる時間

それは、【日曜日の閉店間際】くらい!!!!

もう、うろ覚えで申し訳ないのですが家電量販店は、

【土曜日に広告を出し日曜日に売り切る、というパターンで販売している。その為、日曜日の夕方から閉店間際にかけてが交渉のチャンス】

といった内容だったと思います。

そして、更に良いのが月末の日曜日の閉店間際】!!!

月末は、その月の目標達成や、在庫を何とか売り切ろうとするので交渉に応じてくれるようです☆

ちなみに、、、我が家は

  • 6月1週目の日曜日、、、K店に1回目の見積もり
  • 6月2週目の日曜日、、、夕方→Y店に見積もり/19時頃 K店に2回目の来店、交渉、購入

といった形になりました。

やっぱり、他店での見積もりを取

ることも大事ですし、日曜日の閉店間際に値引き交渉して購入に至りました。

<スポンサーリンク>

我が家が購入したいエアコン内容

我が家が購入したいのは、

  • LDK用の20畳のエアコン
  • 寝室の8畳のエアコン
  • 子供部屋の6畳のエアコン

の3台です。とりあえず、1つの子供部屋はまだ使わないし、無くてよいという判断になりました。

詳しく話すと、寝室は実際9畳ですし、子供部屋は4畳半です。

もう、最新版のスペックとか要らないし、とにかく安く済ませたかったのですが、

20畳にもなるとハイスペックな商品しか置いてありませんでした。

<スポンサーリンク>

エアコン値引きの方法

エアコンは全部旦那さんにお任せして購入に至りました☆

なので、実際にわたしが交渉場所にいた訳ではないのですが、旦那に値引き方法を教えてもらいました。

まず、金額だけ先に申し上げると、

1回目の見積もりでは3台で、39万4千円!!

(工事費、取付室外機、カバー、保証など含めての税込みです)

そこから、、、同じ条件で、ぴったり30万円で購入できました!!!

約10万円減りました\(^o^)/旦那さん流石です☆

値引き交渉としては、

①3台とも全て同じ会社にする

②「何月が一番安くなるんですか」と店員さんに聞いて、店員さんの口から「〇月が〇割りになる」とか「〇月が〇円安くなる」と言わせる(言い方悪くてスミマセン)

自分で「〇円安くして下さい」と言うのではなく、店員さんの口から安くなり得る金額を言って貰うのがポイント。

これで、例え今がその月じゃなくても同じ割引率にして貰いやすくなります!

③「〇円なら即決します」や「今日、買います」は最後の最後まで言わない

わたしは引越しの時に最初から言ってしまっていたのですが、この言葉は最後まで言わないのがポイントらしいです。

もう「ここまで値引きできた!」になってから、最後の決め技として残しておくのが重要です!

この言葉の威力はやはり莫大です!!!!

以上、少しでも参考になれば幸いです♣

何度も言いますが、いかんせん我が家は金欠。。。

これでエアコンも予算よりだいぶ削減できました☆。本当に本当に良かったです♪

なんとか安く収めたい予算項目、残るはカーテンです。

最近の週末は、もっぱらカーテン選びです。w

また決まったら、紹介させてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主) ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
スポンサーリンク

是非シェアしてください❤︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す