お金の事

【間取り】1回目の提案間取り。家以外のお金がこんなにするんですね(涙)

KPさんから間取りが完成したとの報告があり、ワクワクした気持ちで事務所へ☆

pump123

提案された間取りは・・・ん?希望したよりも小さいぞ?やはり希望の35坪以上は全部込みで2400万という予算では足りないみたいです。ってか、私たちがやりたい事が多すぎます。盛り盛り詰め込んで頂きました。

あとは、家って本当に家以外にもお金がかかるんですね。耳にしてはいたけどこんなにもか(涙)。

〈スポンサーリンク〉

[ad#ads2]

 

家以外にかかるお金に驚き

予算なのでかからない項目もありますが例えば、

  • 地盤測量 およそ5万
  • 地盤改良 およそ50万
  • 上水道・下水道引き込み およそ50万
  • 火災保険 およそ40万
  • 融資手数料 およそ10万
  • 表示・保存登記費用 およそ15万
  • 地鎮祭・上棟式典費用 およそ10万

まだまだありますが、ざっとこんな感じです。なんだそりゃって知らない項目もたくさんありました。う~ん、現実って厳しいな。。。

KPさんから【〇〇様邸住宅ローン及び建築資金計画試算表】という、きっびし~表を頂きました。

・・・目を背けたいけど“逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ”

KPさん : 「まだ1回目の間取りですし、ここからどんどん理想の家にしていきましょう」

お願いします。35坪以上で予算に近づけたいです!!!

<スポンサーリンク>

[ad#shin1]

さて、どうやって削減しようか

ここで前回お話した【妥協できるところ】【絶対に譲れないところ】の登場です。

  • 家の屋根は、フラットな屋根より片流れの方が安い
  • ヘリンボーンは職人さんの手間がかかるので高値
  • 黒のマーブルタイルのキッチン床も手間がかかるので高値
  • キッチン、トイレ、お風呂などのグレードを下げる

なるほど。なら、早速、削減案を採用してください。あとはまだまだ削減出来るところを探して提案してくれるとの事。

私たちも予算の検討と、妥協できるところの再確認です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です