内装

《リクシルDフロア》絶対これにしたい!金額も含め、こんな理想の床は他にない!!

 

こんにちは☆

今回は、絶対に絶対にわたしの中で譲れなかった床材、《リクシルDフロア》についてお話します。

設計士さんから、

  • キッチン(幅2550㎜)
  • 洗面(幅1200以下)
  • お風呂(1616サイズ)
  • トイレ
  • 玄関ドア(片開きドア)

を見ておいて下さいと言われたのでショールームに足を運びました。

ラッキーな事に、賃貸アパートからリクシルのショールームが近いんです。車で10分くらいです。

色々インターネットやカタログで見ても、やっぱり実物を見るのが一番ですよね。

ホワイトオークを見てきました

今日のタイトルにもあるリクシルDフロアも、カタログでチェックはしていたんですが、、、

実際に目で見て、新築に使用すること即決しました♥

 

そしてこのDフロア、設計士さんから聞いたんですが

なんと金額もそこまで高く無いんです!!!これかなり重要!!!!

素人なのでホント多分ですが、、、1(低価格)~5(高価格)段階で表すとしたら、2か3!!!(←おいっw)

 

【2017・6・16追記】

床材について、金額等詳しく書いてます。

参考になれば嬉しいです☆

ヘリンボーンの床
我が家の床材の種類☆リクシルDフロアの金額もご紹介します。永遠の憧れは無垢やタイル!リクシルの【ラシッサdフロア】のホワイトオーク&ヘリンボーン調を採用した我が家。結果は大大大満足♥友人にもおしゃれだねと褒めてもらえるし、掃除もしやすい☆そして何と、この床のお陰で、我が家をリクシルのカタログに掲載して頂きました。床の金額や詳細を一挙公開します!...
IMG_2879

この床が、うちの近所にあるショールームのDフロア≪ホワイトオーク≫です。

Dフロアの中にもカラーバリエーションがありまして、どれにしようかカタログで悩んでました。※2016年4月時点では13種類です。

うん、可愛い~(*^_^*)

やっぱり私の好みはこの≪ホワイトオーク≫です。

 

この写真だとちょっと茶色が強そうに見えるけど、

実際はもうちょっとだけグレーが入ってると思います。

電気とか日の当たり具合で色がちょっと変わりそうですが、シャビーシックが好きな方にもお勧めです☆

スモークオークも素敵☆

IMG_0910

この写真の階段は≪スモークオーク≫です。(息子がお弁当箱持ってピースしてますw)

 

カタログでは、この≪スモークオーク≫と悩んでいたんです。

落ち着いた雰囲気で、置く家具のバリエーションも増えるかなと。

 

でもリビング全体をこの床にしてしまうと、私の理想よりもちょっと落ち着きすぎだし、何より“フレンチシック” なのは ≪ホワイトオーク≫ だと思い、ホワイトオークに決定!!!

階段で、このショールームを真似してスモークオークを使おうかと思います。

 

あ~~~、お気に入りの床に出会えて良かった☆

ずっと床材探してたんですが、中々こんな良い感じの雰囲気ある製品って無いんですよ。

この、使い古した床みたいな、グレーの味わいある、フレンチシックな家具に合いそうな。

金額も、これなら予算に収まりそうだし。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。