お金の事

やりたい事は、まずは諦めない&自分で探す!

家を建てる際に、やりたい事ってたくさんありますよね☆私もたーくさんあります。

 

でもそれを詰め込んでしまうと、予算オーバーになってしまうという悲しい現実。。。それと、やりたい事はあっても、紹介されたショールームでは商品に出会えない可能も。。。

 

【間取り】打ち合わせ開始 妥協できるところ・譲れないところ

【間取り】1回目の提案間取り。家以外のお金がこんなにするんですね(涙)

 

という事で、今回はわたしが自分で探した&費用削減にもなった事を紹介します

 

キッチン床のストーンアクセントマーブルはクッションフロアに

フランス住宅の雑誌で一目見たときから憧れていた、可愛いタイル。あと、よくオシャレな方がキッチン床で使用しているのを見かけていたので、自分もやりたーいと思ってました。

でも、KPさんから「職人さんの手間がかかるので費用がかかる」と言われていて諦めていましたが・・・諦めきれずに自分で探してみました。

そして、このクッションフロアに出会いました☆

●サンゲツ HM2076

 

もともと黒のストーンが埋め込まれている柄なので、大工さんの手間もなく費用が安くなります。また、クッションフロア自体が、床の中では低価格。ヤッター!

クッションフロア、この他にも可愛い柄がたくさんありました。例えばこれとか。

 

我が家の水回りはすべてクッションフロアにしようと思います。費用削減です!

そして、クッションフロアだから、食器を床に落としてもタイルよりかは割れにくい☆良いことずくしでした。

 

ステンドグラスは施主支給

ステンドグラスをどこかに埋め込みたいと思っていた私。一番にやりたかったのは、リビングの室内ドアはステンドグラスがはまっているドアでした。

 

でも、こーゆードアは既製品でも高かったり、デザインが気に入らなかったりとかで悩んでいました。

そこでKPさんから、自分の好きなステンドグラスを壁に埋め込んだら?という提案が。

早速探してみたら、すぐに気に入った物に出会いました~。

 

うん、私の理想のリビングに合いそうです☆でも、、値段が予算オーバー。壁に埋め込むなら、3つ並べていれたいし、、、。

更にもっと探してみました。

 

これなら、1つ5千円以下!3つ買ってもさっきのよりも安い‼︎‼︎

探せばもっともっとありそうなので、もうちょい見てみます☆さすが楽天さまさま。

 

 

ヘリンボーンの床はリクシルDフロア

こちらも、床を一枚いちまい埋め込み大工さんの手間がかかる為、費用が高くなると言われていたヘリンボーンの床。でも、フレンチシックに憧れてる私は、やっぱりこの床をどこかで使いたい☆

そんな中見つけました!リビング床に使用する事を即決したDフロアのカラーバリエーションの中に‼︎

m-depo_0222li00007(出典http://ameblo.jp/shinko-kensetsu)

このヘリンボーン柄は、ホワイトオークのヘリンボーンなんです。可愛い〜。

ただよく見ると、、、あくまでも〈ヘリンボーン〉調なので、縦に変な線があるんですよね、、、。そこが気になります涙。

旦那もKPさんも姉も、このヘリンボーン調は『うーん。。。』と微妙な反応なので、これは使うかどうかは保留で。

でも、高くて無理と諦めなくて良かったです☆

青い木製の玄関ドアは『ユダ木工株式会社』から仕入れる

青い木製の玄関ドアって可愛いですよね。

外国のおうちって感じてす。

しかし、リクシルショールームに行った時には木製の玄関カラーバリエーションに、青は無かったんです。

更に、わたしが知ってる限りのメーカーを検索してみても、青は無く。

木製じゃなければ、青もあったんですが、絶対に木製がいい!!

オーダーで作ってもらう事も考えたんですが、性能が既製品にくらべて劣ってしまいます。

さらに探しまくりました。

そしたら、ようやく見つけました‼︎‼︎image

まさに、探し求めていたのはこれって感じの玄関です☆頑張って見つけました‼︎機能性も抜群!

ただ、、、値段が高いんです。

広島から輸送してもらうので輸送費もプラスすると、リクシルで見た玄関費用の2倍、、、。

かなり悩みましたが、使う事にしました!やっぱり玄関って家の顔だし、ここは我が家の贅沢ポイントの1つ!毎日幸せな気持ちで家を出入り出来るでしょう笑。

 

こんな感じで、自分で調べてみると諦めなくてよい事もあります。更には費用削減出来る事も!

参考にして頂ければと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。