インテリア

セリアのフォトフレームをアレンジしてアンティーク調に☆

セリアのフォトフレーム

どこの雑貨屋さんでも、必ず販売しているおしゃれなフォトフレーム♥

でもね、正直お高いのよ(T_T)

可愛いんだけどーーー

 

だけど、今は100均で何でも揃うこの時代。
勿論、フォトフレームだって種類がたくさんある訳です。

私
今回は、めっちゃ不器用な私でも、おしゃれに満足いくアンティーク調になったので方法を紹介します♥

とっても簡単なので、それでは早速どうぞ~~

セリアで準備する物

  1. フォトフレーム
  2. 黒、白、ゴールドのアクリル絵具
  3. やすり

写真で紹介すると、これらです。②~④なんて、家にあればそれでOK!

image image

手順

作り方の手順

①やすりで削る
②絵の具を塗る

以上w

①やすりで削る

このフォトフレーム、可愛いんですが、いかにもプラスチックで安っぽい( ;  ; )

やすりで削って、アンティーク感を出しました。プラス、その方が絵具も塗りやすいかなと。

適当に、良い感じになるまで削る削る☆3歳の息子も手伝ってくれました。

image

削ると、ちょっと塗装が剥げてきます。分かりますか?分かりづらい、、、w

私
まぁ、正解なんてないので、自分の感覚で
image

②絵具を塗る

今回は、下記を作りました。

①白いフォトフレーム2個 ⇨アンティークホワイト/ゴールド

②黒いフォトフレーム2個 ⇨やすりで削っただけ/黒い絵具

私
まず①の白いフォトフレームをアレンジしていきます。

アンティークホワイトにアレンジ

これは、白いフォトフレームを適当に削って、白と黒い絵具を良い感じに混ぜて、水を付けない筆で掠れる感じで塗り、完成〜。

image

適当ばっかで説明になってないですね( ;  ; )

ポイントは、絵具には、一滴くらいしか水を混ぜない!ほぼ、絵具のまま‼︎

ゴールドにアレンジ

これも、白いフォトフレームを適当に削って、黒とゴールドの絵具を良い感じに混ぜて、

先程同様、ほぼ水無しで筆で塗って、完成☆これは、よく見ると、結構雑で残念ですねw。まぁ遠目のインテリアで♣

image

次は②の黒いフォトフレームをペイントしていきます!

 

ブラック

実験で、(左)元々黒いフォトフレームに黒い絵具を塗ったバージョン&(右)塗らないバージョンと作りました。

image

、、、大差ないですねw

つまり、黒はやすりで削っただけでも、割と素敵に変化してくれると思います。

 

こんな感じで、4つを飾ってみました〜自己満足!可愛いと思うのでオッケー!

image image

 

最後に。ベビーフードの空瓶の蓋を、黒く塗ってみたら、ちょっと可愛い。

image

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

《2017.9.23追記》

このフォトフレームは、新居でリビングの一角の壁にウォールデコとして飾っていました☆

このウォールデコのお陰で、インスタやルームクリップで沢山のコメントを頂きました。

リクシルのカタログ撮影の時も、我が家の特集でトップ画として背景に使っていました。

とても思い出に残っているフォトフレームです♥

ついに!リクシルのカタログに掲載して頂きました。見所満載の“私のインテリアwith LIXIL”こんにちは☆ 以前お知らせさせて頂いたリクシルカタログ、ついに発刊されました~!! ミーハーな31才、興奮してしまいお見苦し...

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *