♠︎旅行もポイントつきますよ
外観・外構

【ガーデニング初心者】ずぼら・ほったらかしでもOK!おしゃれな庭にしたい

ずぼらでも大丈夫なおしゃれな庭

ずぼらガーデニングなのにおしゃれな花壇に大変身!仕上げはソーラーライト!?

今回は今からの季節にぴったり、放置していても丈夫に楽に育つお洒落な花壇の作り方を紹介していきます。お花のプロに聞いてきました。

私
記事の最後にめちゃくちゃお気に入りのお洒落なソーラーライトも紹介します!
外構をはじめる前に

私、昔からじぃじとばぁばに農協へ連れてってもらっていたこともあって「ファーマーズマーケット」が大好きなんですよ。安くて新鮮なお野菜とか果物も買えるし、そして何よりお花とかも種類がたくさんあるんです。

やっぱり分からないことは、その道のプロに聞くのが一番!
もちろんホームセンターとかでも良いとは思うんですが、ファーマーズマーケットの方がお手軽で安いし、売っている店員さんたちがとても親切に色々とお花のことを教えてくれます。

これからガーデニングを始めようと思っている初心者の方には【必須の場所】だと思いますので是非行ってみてください。

ちょび
ちょび
ちなみに室内で育てている【ストレチア】も同じくファーマーズマーケットで安く買ったよ。買った当時はもう少し小さかったんですけど、確か2,900円だったかな?

・マイホームで外構どうしようかな?
・簡単に育つお花が知りたい
・おしゃれなソーラーライトが欲しい

是非最後までご覧ください!

すぐ、おしゃれなソーラーライト知りたい方はココ

ガーデニング初心者にもぴったりな我が家の長生きする植物たち

育ちやすい植物

最初に作った花壇に3年〜6年も咲き続けてくれている植物たちをそれぞれ紹介していきます。

①ネモフィラスノーストーム

最初はこの白い子で、開花時期は3月、4月になります。
もう3年ぐらい咲き続けてくれていて、特にこだわった手入れなどはしてないです。

②ヘリクリサムコルマ

私が大好きなシルバーリーフなんですが、シルバーリーフというよりも白いカラーリーフと言えるほど白さが際立って、とってもきれいなんですよ。
暑さや寒さに強く、特に耐寒性が強くて丈夫で育てやすいです。

育ちやすい植物

③ゴムフォスティグマ

次は背が高い木というかシルバーリーフっぽい植物になります。
本当に丈夫で花壇を作った6年前から毎年ずーっと緑の葉っぱを咲かせてくれているんですよ。今は剪定後なので小さく見えますが、6年前から夏には背がどんどん伸びてくれます。
結構剪定するのが大変!っていうぐらい、よく育つ植物です。

④オリーブ

立派な幹が太い植物です。
このオリーブがまた強くて、最初は鉢植えしていたんですが、残念ながら枯らせてしまい、1本の棒になってしまったんです(T ^ T)棒になったのが2017年で翌年の2018年には地植えに変えてまた立派に葉っぱをつけてくれるようになりました(^○^)

⑤ダイコンドラ(別名デコンドラ)

鉢植えでも毎年強くて立派に咲いてくれます。
アオイゴケ科という苔に当たるんですね。

植えた時は本当にちょろっとしか咲かなかったんですけど、今めちゃくちゃ増えました。
全く手入れもしてないですけど、4〜5年、毎年鉢植えなのに立派に成長してくれます。
初心者の方にも本当におすすめです!

ファーマーズマーケットの店員さんオススメのお花たち

Sponsored Link
育ちやすい植物

①エレモフィラニベア

実は6年前にも植えたことがあるお花なんです。
その時は確か3年間は咲いてくれていたと思います。この子は暑さにも寒さにも弱い方なのでしっかりと面倒を見てあげないといけません。

このシルバーリーフの葉っぱとラベンダー色のお花が大好きなで、
どんどん背も高くなるんです。店員さんも言っていたんですが鉢植えだと難しいみたいなので、今回も地植えでしっかりと育てていきたいと思います。

育ちやすい植物

②レトロクラッカー

店員さんが強くて丈夫だよ、お花も可愛いよってお勧めしてくれたのがこのお花です。
名前からして可愛いし、アンティークイエローのお花のローダンセマムが凄く素敵ですよね。北アフリカの山岳地帯に咲いてる強いお花なので、冬の花壇にぴったりです。

③スーパーアリッサム

これはまだ買ったばかりですが、実は前にもお家で育てていて、めちゃくちゃ強いお花です。そのときも鉢植えで育てていたんですが、最初は本当にちょっとしか植えてなかったのにどんどん増えてくれました。

それはお友達にプレゼントしてしまったので、また自分で買ってきたということです。
また、たくさん増えてくれたら嬉しいなと思って見守っています。

地植えする前にやること2選!

まずは買ってきたお花をどこに植えようかなと試しにポンと置いてみます。これが結構大事!やっぱり何事も上からバランスを見るのって重要ですよね。

そして2つ目に大事なことが土をシャベルでふかふかにしてから植えてあげること
人間も硬いお布団で寝たくはありませんよね?
植物もふかふかの柔らかい土が好きみたいなので最初に耕してあげましょう。

玄関前の小さなガーデニングでも簡単に育てられるオススメのお花たち

どれもこれも本当におしゃれですが、今回は丈夫で枯れにくいものをファーズマーケットで教えてもらいました。育ちやすい植物

①マーガレット

すごく有名なお花ですよね。色んな花びらの色がありますが、やっぱり私は白い花びらが好きです。これもインターネットで調べてみたら『丈夫な花なので、環境さえ良ければ手間をかけずにすくすくと育ちます』と書かれていました。

ガーデニング初心者の方でも安心ですね。
一年中、日当たりと風通しがいい場所で育てましょう。

②エリゲロン

イングリッシュガーデンでもよく育てられている、とても丈夫なお花です。
小さく細かなお花がチラチラと咲くので花壇だったら一番手前に植えてあげましょう。
奥に育つ中型から大型植物の株元の隙間を埋める役も果たしながら花壇と道との境界線にもなってくれますよ。

③かすみ草

私が大好きなお花です。きっとこのブログの読者さんでも好きな方多いんじゃ🎵
いつか育ててみたいとつよく願ってます。

庭のおしゃれとお家の防犯にも役立つソーラーライト

防水だし電池交換の手間も必要ないのが最高!

ちょび
ちょび
色は2パターンあって電球色を選んだよ
おしゃれなソーラーライト

我が家のシンボルツリーのシマトネリコのところに設置しました。
花壇の前にも4個ポンポンポンって並べました。

おしゃれなソーラーライト
私
嬉しくなっちゃってソーラーライトを置いたあと、3日連続で外にわざわざ見に行っちゃってます(笑)。ソーラーライトってこんなに綺麗に光るんだと思ってびっくりしています。

実は旦那も絶賛してくれて本当に良い買い物をしたなと自画自賛しています。
【防犯対策&おしゃれなお庭】になるので是非チェックしてみて!

 

まとめ

我が家のガーデニングも完成しました。
今回紹介させてもらった中でエレモフィラニベア以外は全部白いお花が咲きます。
お部屋の内装とかもそうなんですけど、やっぱり色をそろえるってすごく大事。

色とりどりのピンクとか黄色とか赤とかのカラフルな花壇も素敵なんですけど、私は落ち着いた大人風ガーデンにしたいなと思っているので色の統一感をすごく大事にしています。

我が家の外構は予算が少なかったので、100万円〜130万円ぐらいで済ませたんですけど、こうやって自分で楽しみを見つけて、どんどん成長させていくという外構も今となっては良かったかなと思ってます。

木の周りにレンガをぐるっとDIY&入居1年半で外構に掛かった費用総額は!?

以上、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

利用しちゃダメだよ
①もう必要ないと思ったら、「今後は電話しないで下さい」と言えない方 ②要望を細かく詳細に書くのが面倒な方 ③ネットでのやりとり慣れてない方
ちょびすけ
インテリア好きのママ。 同い年の主人、7歳息子、4歳娘、トイプードルのちょびと暮らしてます。詳しくはここをクリック☝
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。