成功した事

【間取り編③】新築を建てる際にこだわった成功例!1階で生活できる老後・未来を見据えた家☆

注文住宅でおうちを建てた我が家。
間取りについては、【過去・現在・未来】がキーワードになっていると気づきました。

【過去・・・収納に困らない】

【間取り編①】新築を建てる際にこだわった成功例!収納に余裕があり困らない家☆注文住宅でおうちを建てた我が家。 もしお家を建てたいと思ってる方が、このブログをご覧になって頂けたらすごく嬉しい! こんな私でも...

 

【現在・・・子育て・家事楽】

【間取り編②】新築を建てる際にこだわった成功例!家事楽導線を考え子育てしやすい家☆注文住宅で建てるからには、一生住みやすいお家にしたいですよね♪ 【過去、現在、未来】というキーワードから考えて、間取りについて色々...

 

【未来・・・老後】

今回は【老後・未来を見据えて考えた間取り】です。

それではどうぞ~~

この先ずっと、このお家で生活していく為に

私の大好きなじーじ・ばーばの話をさせて下さい。

私のじーじ・ばーばは、2人きりで暮らしています。

じーじが家事全般を行う俗に言う【老老介護】です。

この秋、ついに老人ホームに入居する事が決定しました。

月に何回か遊びに行っていて見て感じた事。

【家は一生もの】だという事です。

インテリアなど内装は、変更ができます。

ただ、間取りというのは、中々変更が出来ません。

あと50年以上、この家に住んでいく事を覚悟してお家を建てていると思いますが、

現時点のまだ元気な身体で、衰えた時の事を想定するのは中々難しいと思います↓

 

じーじ・ばーばはもう何年も前から1階のみで生活しています。

2階にあったベッドやタンスなどは全て1階に移動しました。

1階にあるお風呂でさえも入るのが大変で、ばーばはデイサービスの日のみ入浴しているそうです。

玄関も段差が高いので、手摺と踏み台が付けられました。

 

今後の未来は誰にも分かりません。

私も、間取りの作成時点では、未来の事まで考えていませんでしたが

想定できない事態に少しでも対応できる様にと、設計士さんが作ってくれました。

 

車椅子になった場合、リフォームで玄関を広く出来る

現在の玄関は、狭いんです。

ですが、横にシューズクロークがあるのでそこの壁を壊して広い玄関にする事が可能なんです。

玄関の間取りおしゃれな玄関

設計士さんが、《車椅子で生活するようになっても大丈夫》だと教えてくれました。

玄関からすぐ和室にも入る事ができます。

懐かしい、入居前の我が家。

こんな事態まで間取り打ち合わせが始まるまで全く考えていなかったので【おぉ】と驚きました♦

和室・押入れを1階につくった

Sponsored Link

もしも将来、階段が登れなくなってしまってもこの部屋を寝室に出来ます。

押入れもあるので、布団もしまえます。

和室がある間取り床の間のある和室

4.5畳と狭いのですが、夫婦2人だけならここで十分です。

和室内だけにベッド2つ置くのは無理かと思いますが、最悪リビングにも進入すれば良いかなと。

和室について詳しく書いてある記事は、こちらです♣

床の間のサイズの決め方なども書いてます!!

web内覧会《和室》床の間だっておしゃれに☆リビング続きで広々とweb内覧会、和室編です☆ 実家はほぼ、畳だらけの私たち夫婦 子供たちが、3歳0歳とまだ小さい そのため、小さくても良い...
正月飾り
注文住宅ならでは☆正月飾り・雛人形・兜にピッタリサイズの床の間さてさて今回は、注文住宅にして良かったなと思うこと、【子供の行事の飾り場所】についてです。 我が家には、息子と娘がいます。 男・女そ...
床の間 お雛様
ソファー裏の死角を利用したオモチャ(リビング)収納&お雛様を飾る場所はこんにちは☆ やっと今週末、娘の雛祭り飾りました~~。遅いですよねm(*- -*) でも、最近外に出ると、春が近づいている感じがちょ...

 

1階で全て生活できる間取り

私たちはこの《1階で全て生活できる間取り》に重きを置いて設計をお願いしました。

理由は現在の《子育て中、楽に家事出来るように》という希望からだったのですが、

結果、《老後も1階ですべて解決できる家》にも繋がりました。

 

前回の《収納に困らない》《子育て・家事し易い》と重複してしまう部分ではありますので、

さらっと紹介だけにさせて下さい。

 

まず、リビングクローゼット。

ここがあるおかげで、裁縫やアイロンなど1階で出来ております。

リビングクローゼット

 

あとは、キッチン裏の家事楽スペース。

ここがあれば、老後もここをタンスや生活用品、その他諸々置くことが出来ます。

web内覧会《ドライスペース&パントリー》家事動線を考えた間取り☆こんにちは☆ 明日から夏休みの方も多いですかね?我が家も明日から夏休みです! が、色々急用が入ってしまい、ほんと引越し大丈夫...
100円で衣装ケースの目隠し
100均アイテムでクリア衣装ケースの目隠し☆ごちゃごちゃ感無くなりスッキリ!今回は、以前お話した【ファミリークローク・パントリー・室内洗濯干し】として活用している4畳の収納部屋の、衣装ケースの目隠しについてお話し...
家事楽スペース

成功だけども正解ではない

ここまで老後の事を考えて成功したと思っている間取りについて書きました。

けれども、これは一つの例であってもしかしたら失敗かもしれません。

 

例えばお風呂。これも色々と考えあると思います。

我が家はお風呂を1階にしました。その為、リビングは狭くなってしまいました。

もしも2階にお風呂をつくったら、その分リビングは広く取れたかもしれません。

私のもう一人のじーじは、去年亡くなってしまいましたが、亡くなる直前まで寝室は2階でした。90歳でも階段を自分で上り下りしていたんです。

もしも、じーじのようにずっと元気で暮らせれば、2階のお風呂が成功って思っていたかもしれません。

 

お家作りについて色々と考えてブログを書いていますが、正解って無いんだと思います。

いや~、過去記事で散々【〇〇にして大正解】とか偉そうに書いてる自分で、今こんな事を言うのはズルイですよね(>_<)

でもなにごとも、一長一短だなと思うのです。

今度は、その点についても深く考えて、記事にしたいな~と思ってます(。・ω・)ノ゙
以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。